地域ニュース

宮島口もみじ本陣、新ターミナル隣に 広島電鉄が移設へ(2019年6月22日掲載)

2019/6/22 17:49
宮島口もみじ本陣の移設に伴い、来春の開店を予定する新店舗の土産物売り場

宮島口もみじ本陣の移設に伴い、来春の開店を予定する新店舗の土産物売り場

 広島電鉄(広島市中区)は21日、廿日市市宮島口の飲食・物産館「宮島口もみじ本陣」を、広島県が建設中の旅客ターミナルの隣に移すと発表した。周辺の渋滞を解消するための市道整備に伴う移設で、来春のオープンを予定する。現在のもみじ本陣は12月に閉店する。

 新店は鉄骨2階建て延べ約1600平方メートル。現在の店から約20メートル海側に5月に着工した。1階に土産物店、2階に飲食店が入る。新店の名前やテナントは未定。

 県と市は、宮島を訪れる観光客の駐車待ちによる混雑を避けるため、国道2号から旅客ターミナル前のロータリーに通じる市道を整備する。広電宮島口駅が今の店の場所に移ることから、店の移設を決めた。

 広電は「さらなる宮島口のにぎわいづくりにつなげていきたい」としている。(山川文音)


この記事の写真

上記の写真をクリックすると拡大して表示されます。

  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

アーカイブの最新記事
一覧