トピックス

総務省所管団体の監事、女性への暴行容疑で逮捕 広島県警

2021/8/30 11:47

広島県警本部が入る県庁東館

 廿日市市内で女性に暴行を加えたとして、広島県警は29日、総務省が所管する地方公務員共済組合連合会の監事の男(54)=東京都中野区=を暴行の疑いで逮捕した。

 逮捕容疑は、2019年10月19日午前0時40分ごろ、廿日市市の路上で、50代女性の腕をつかんで引っ張った疑い。

 県警によると、女性が自身の車に乗り込んだ時、男が後部座席に乗ってきたため、慌てて降車したところ車外で腕をつかまれたという。女性が声を上げ、通行人が110番した。県警は捜査に支障が出るとして認否を明らかにしていない。

 男は1991年に自治省(現総務省)入り。96年7月から00年3月までの間、広島市に出向し、財政課長や市消防局計画課長などを務めた。今年7月1日から地方公務員共済組合連合会に出向している。同連合会は「事実関係を確認中でコメントできない」としている。


  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

トピックスの最新記事
一覧