• トップ >
  • トピックス >
  • 【詳報】島根県知事、飲食店利用人数「4人以下に」要請 30日の新型コロナ

トピックス

【詳報】島根県知事、飲食店利用人数「4人以下に」要請 30日の新型コロナ

2021/8/30 18:54

記者会見で感染防止の徹底を呼び掛ける丸山知事

 島根県と松江市は30日、17人が新型コロナウイルスに感染したと発表した。居住地は松江市8人、出雲市7人、雲南市、美郷町各1人。松江市の市立の小学校では学校関係者の感染が分かり、休校とした。2桁の感染発表は21日連続。

 松江市によると、市立小学校は2学期が始まっており、30日は濃厚接触者の調査のため休校とした。31日からは関係者の検査のため一部休校とする。感染者は29日の夜に感染が判明した。生徒か教諭かは公表していない。市は29日にも別の市立小学校で学校関係者1人の感染を発表。いずれの学校も校内に濃厚接触者はいなかった。

 松江市を含め、県内では14人がこれまでの感染者の接触者だった。いずれも軽症か無症状で、接触者は特定できているという。

 また丸山達也知事はこの日の記者会見で、感染急拡大を受け、飲食店の利用人数をこれまでの12人以下から4人以下にするよう県民に求め「時短要請の一歩手前となる厳しい段階」と説明した。県内の事業所などには、県外から人を呼ぶ仕事などは延期するか、リモートで代替するよう要請。県外出張の延期やリモートによる代替も求めた。期限は9月30日まで。

 30日夕時点の入院者数は122人(重症者1人)で、確保病床(324床)の使用率は37・7%となっている。宿泊療養40人、自宅療養は37人。(寺本菜摘)


  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

トピックスの最新記事
一覧