• トップ >
  • トピックス >
  • 【詳報】鳥取県倉吉市の飲食店でクラスター、音楽イベントで客5人感染 県、米子市のライブハウスを公表

トピックス

【詳報】鳥取県倉吉市の飲食店でクラスター、音楽イベントで客5人感染 県、米子市のライブハウスを公表

2021/8/30 19:08

鳥取県庁

 鳥取県と鳥取市は30日、14人が新型コロナウイルスに感染したと発表した。県東部での確認が2人、県中部が7人、県西部が5人。発表数が20人を下回るのは6日ぶりとなった。

 また県は、県中部の倉吉市の飲食店でクラスター(感染者集団)が発生したと認定した。24日の音楽イベントの客5人の感染を確認した。

 イベントは客が交代でステージに立ち、演奏に合わせて歌う形式で、歌う時にマスクを外していたほか、ステージと客席を仕切るビニールカーテンを使っていなかった。また、騒音対策のため扉を閉め切り、換気が不十分だったという。

 県はまた、クラスターが発生した米子市のライブハウスについて、店名が「シン・ワンメイク」であると公表した。店が把握していない客1人の感染が確認されたためで、クラスター対策条例に基づく対応。県は感染者が確認されたライブがあった20日以降に立ち寄った人に検査を呼び掛けている。このクラスターの感染者は従業員1人、客6人の計7人となった。

 また、米子市の陸上自衛隊米子駐屯地と自動車教習所で発生したクラスターで、新たに隊員2人の感染が判明した。このクラスターの感染者は計24人となった。


  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

トピックスの最新記事
一覧