地域ニュース

コロナ感染者減る傾向なし 福山市、宿泊療養施設は拡充

2021/8/30 20:58

 福山市は30日、新型コロナウイルスの感染状況とワクチン接種の状況を市議会民生福祉委員会で報告した。感染者数は高止まり傾向で、市内の軽症者向けの宿泊療養施設を広島県が増やすなどしている。12歳以上の市民で2回目の接種を終えた人は34%になっている。

 市によると、市内の新型コロナの患者数は28日時点で627人。うち入院は54人、重症2人。宿泊療養施設の入所者は196人で、自宅療養や施設入所などの調整中が374人などとなっている。宿泊療養施設が63室増えて231室になり、市内で受け入れられない状況は解消された。入院病床も空きがある。

▽国の指標の約4倍
(ここまで 276文字/記事全文 770文字)

会員限定の記事です
  • 無料登録して続きを読む
  • ログインする
  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

同じ日のニュースの記事
一覧