地域ニュース

被爆遺構「保存・活用議論を」 広島市議会に県原水協など

2021/8/30 22:58
山田議長(右)に要望書を手渡す高橋代表理事

山田議長(右)に要望書を手渡す高橋代表理事

 サッカースタジアム建設予定地(広島市中区)で出土した旧陸軍の輸送部隊「中国軍管区輜重(しちょう)兵補充隊」の被爆遺構を巡り、広島県原水協など3団体は30日、市議会に遺構の保存活用を議論するよう要望した。一部を切り取り保存する市の方針については、スタジアム建設を急ぎ、専門家の意見聴取が不十分と指摘している。
(ここまで 154文字/記事全文 418文字)

会員限定の記事です
  • 無料登録して続きを読む
  • ログインする
  • キャンペーン

この記事の写真

  • 無料登録して写真を拡大
  • ログインする
  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

同じ日のニュースの記事
一覧