地域ニュース

【陸上】不完全燃焼の東京五輪「全体のレベル上がっている」 山縣一問一答<上>

2021/8/30 23:47
男子100メートル予選 10秒15の3組4着でゴールした山縣亮太=国立競技場

男子100メートル予選 10秒15の3組4着でゴールした山縣亮太=国立競技場

 山縣の一問一答は次の通り。

 ―五輪を終えて、休養はできましたか。

 「ほとんどしてない。2、3日休んでもう練習を再開したので広島にも帰ってない」。

【陸上】来年30歳「まだ年齢を気にする年ではない」 山縣一問一答<下>


 ―東京五輪は不本意な結果に終わりました。まずは100メートルのレースを振り返ってください。

 「日本選手権が終わってから、できる限りの準備をして五輪のレースに臨んだ。予選のレースが終わり、直さないといけない課題があるなあ、準決勝に向けて調整しないといけないなあと思う中で終わってしまった。ある意味では不完全燃焼なレースだったかなと思う」

 ―五輪に向けた期間の中でコンディション調整が難しかった印象です。

 「結果的にはすごく難しい調整になった。ただこういうスケジュールになるのは早い段階から分かっていた。本当はもっと余裕を持って日本選手権を勝ち上がる理想の流れがあったけど、日本選手権をぎりぎり(3位で)通過してしまったところから、ちょっとスケジュールがタイトになってしまったかなと思う」

 ―どう難しかったのですか。
(ここまで 465文字/記事全文 1782文字)

会員限定の記事です
  • 無料登録して続きを読む
  • ログインする
  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

地域スポーツの最新記事
一覧