地域ニュース

コロナ休校中の勉強に不安 広島県内中3の63・4%、小6の55・9% 全国学力テストアンケート

2021/8/31 17:48

 文部科学省が31日に公表した5月の全国学力・学習状況調査(全国学力テスト)に伴うアンケートで、広島県内の公立校の小学6年の55・9%、中学3年の63・4%が、新型コロナウイルスの感染拡大に伴う全国一斉休校中の勉強に不安を感じていたと答えた。中学3年では、計画的な学習ができなかったとの生徒が半数を超えた。新型コロナの収束が見えない中、児童・生徒の学習支援が急がれる。

 小6国語は全国平均上回る 学力テストで広島県内公立校の正答率

 アンケートは2年ぶりに5月27日にあった学力テストに合わせて実施し、昨年4月中旬から5月下旬の全国一斉休校中の学習状況を問うた。新型コロナに関する設問は初。県内では公立小452校の6年生2万3千人、公立中238校の3年生2万56人が回答した。

 【全国学力テスト平均正答数と平均正答率(都道府県別・政令市別)】※問題と解答も
(ここまで 367文字/記事全文 795文字)

会員限定の記事です
  • 無料登録して続きを読む
  • ログインする
  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

同じ日のニュースの記事
一覧