• トップ >
  • トピックス >
  • 【続報】広島県で1人死亡、229人感染 呉市で過去最多、2日の新型コロナ

トピックス

【続報】広島県で1人死亡、229人感染 呉市で過去最多、2日の新型コロナ

2021/9/2 17:52

広島県庁

 広島県内で2日、229人の新型コロナウイルス感染が発表された。広島市は市内で亡くなった1人からウイルスが検出されたと発表。8月30日に亡くなり、医師の判断でPCR検査したところ陽性だったという。死者の累計は市内で118人、県内で182人となった。県内での死者の公表は、今月に入って初めて。

 1日当たりの人数が200人台となるのは5日連続となる。1週間前の8月26日(356人)と比べて35・7%減っており、前週比では8日連続で改善した。

 県全体の直近1週間の新規感染者数は、人口10万人当たり71・1人となった。政府分科会が示す感染状況で、最も深刻な「ステージ4」(爆発的感染拡大)の指標25人を大きく超えている状況に変わりはない。

 居住地別は、広島市104人▽福山市47人▽呉市26人▽尾道市、東広島市各13人▽廿日市市9人▽三原市8人▽坂町2人▽三次市、府中町、海田町、熊野町、安芸太田町、世羅町、愛知県各1人。呉市は過去最多だった。→詳報はこちら 

【グラフ】広島県の新型コロナウイルス感染者数と医療提供状況

【関連記事】

ワクチン後死亡1000件超 国「因果関係の事例ない」

東広島市の西条農業高で運動部クラスター、19人が感染 

広島市の事業所クラスター、感染の技能実習生マスクせず 31日の新型コロナ

広島県内で児童生徒のコロナ感染急拡大 休み明け、学校警戒


  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

トピックスの最新記事
一覧