トピックス

菅首相が辞意、自民総裁選の不出馬表明

2021/9/3 12:16

菅首相

 菅義偉首相は3日、辞任する意向を固めた。自民党臨時役員会で総裁選(9月17日告示、29日投開票)に立候補しない意向を表明した。新型コロナウイルスに関する政府の対応が不十分との批判が続き、次期衆院選を前に求心力低下の責任を取る格好だ。菅政権は就任から約1年での幕引きとなる。

 首相は2日午後、党本部で二階俊博幹事長と会談した。総裁選には岸田文雄前政調会長や高市早苗前総務相が出馬の意向を表明している。自民党は後任の新総裁選出を急ぐ。

【関連記事】

菅内閣、支持率31%で最低更新 コロナ病床確保に不安79%

岸田氏「医療難民ゼロ」 総裁選コロナ公約、数十兆円の経済対策や危機管理庁の創設も【動画】

二階氏、岸田氏党改革案に不快感 役員任期巡り「失敬だ」


  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

トピックスの最新記事
一覧