トピックス

4日にかけ大雨の恐れ、土砂災害や河川増水警戒を 中国地方

2021/9/3 12:30

 停滞する前線の影響で、中国地方は4日にかけて雷を伴った激しい雨が降る恐れがある。広島地方気象台は土砂災害や浸水害、河川の増水や氾濫に警戒するよう呼び掛けている。

 気象庁によると、24時間雨量は3日午前11時10分現在で福山市102・5ミリ▽笠岡市94・0ミリ▽呉市倉橋町85・0ミリ▽山口県周防大島町83・5ミリなど。前線が4日にかけて西日本付近に停滞する見込み。前線や低気圧に向かって暖かく湿った空気が流れ込むため、中国地方は大気の状態が非常に不安定となる。

 同気象台は4日にかけて予想される1時間雨量はいずれも多い所で山陽、山陰ともに30ミリと予想。4日正午までの24時間雨量はいずれも多い所で山陽80ミリ、山陰100ミリとみている。

 大雨の影響で、JR山陽線福山―里庄間で速度を落として運行しており、運休や大幅な遅れが出ている。


  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

トピックスの最新記事
一覧