• トップ >
  • トピックス >
  • 広島県東部の幼稚園でクラスター 園児11人、職員3人感染 新型コロナ、3日の県発表は62人感染2人死亡

トピックス

広島県東部の幼稚園でクラスター 園児11人、職員3人感染 新型コロナ、3日の県発表は62人感染2人死亡

2021/9/3 19:34

広島県庁

 広島県は3日、8市5町と東京都に住む10歳未満から80代までの計62人が新型コロナウイルスに感染したと発表した。直近1週間の県全体の新規感染者数(人口10万人当たり)は66・3人。医療機関に入院していた感染者2人の死亡も明らかにし、県内の死者の累計は186人になった。

 県によると、居住地別は東広島市12人▽尾道市11人▽府中町8人▽海田町7人▽廿日市市6人▽三原市4人▽三次市、北広島町各3人▽安芸高田市、庄原市各2人▽大竹市、坂町、熊野町、東京都各1人。年代別は、10歳未満5人、10代10人、20代16人、30代9人、40代10人、50代4人、60代5人、70代2人、80代1人。無症状は11人、軽症は51人という。

 62人のうち、10人は発症前2週間以内に県外との往来や県外の人との接触があった。現時点で感染経路が分かっていないのは13人。

 県はまた、県東部の幼稚園で新たなクラスター(感染者集団)が発生したと発表した。これまでに園児11人、職員3人の感染が判明した。県が幼稚園でのクラスターの認定をするのは初めて。 

【グラフ】広島県の新型コロナウイルス感染者数と医療提供状況

【関連記事】

広島県内1人死亡229人感染、2日の新型コロナ 前週比は8日連続で改善

広島経済大の硬式野球部でクラスター 26人感染、2日の新型コロナ

広島県内266人感染、1日の新型コロナ 4日連続で200人台


  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

トピックスの最新記事
一覧