• トップ >
  • トピックス >
  • 菅首相辞任へ、総裁選立候補せず 就任1年、求心力失う 岸田氏・河野氏出馬へ

トピックス

菅首相辞任へ、総裁選立候補せず 就任1年、求心力失う 岸田氏・河野氏出馬へ

2021/9/3 23:10

首相官邸で取材に応じる菅首相。自民党総裁選への不出馬を表明した(3日午後1時8分)

 菅義偉首相(72)は3日、退陣する意向を表明した。自民党総裁選(17日告示、29日投開票)に立候補せず、再選を断念する考えを党臨時役員会で示した。新型コロナウイルス感染対策や総裁選前の異例の党役員人事への批判が噴出し、次期衆院選を前に求心力を急速に失った。菅政権は就任から約1年で幕引きとなる。後任を決める総裁選に出馬意欲を示す議員が相次いだ。衆院選は総裁選後、新首相の下で10月末以降に実施される流れとなった。

 首相は臨時役員会で総裁選に立候補せず、6日に予定していた党役員人事も実施しないと述べた。その後、官邸で記者団に「首相となって1年、コロナ対策を中心とする課題に全力で取り組んできた。コロナ対策と総裁選の選挙活動には莫大(ばくだい)なエネルギーが必要であり、両立できない。コロナ感染防止に専念したいと判断した」と語った。9月末の総裁任期まで務め、新首相選出と同時に退任する。

 二階俊博幹事長は党本部で「考えに考えた末の決断だと思う。総裁の考えをみんなで受け入れ、今後の党運営に対処したい」と述べた。官邸筋は「6日に予定していた党役員人事に行き詰まっていた」と指摘した。

 総裁選は予定通り実施される。既に岸田文雄前政調会長が出馬を表明し、高市早苗前総務相も意欲を示す。河野太郎行政改革担当相は立候補する意向を周囲に伝えた。石破茂元幹事長や下村博文政調会長、野田聖子幹事長代行の動向も注目される。

 首相は、官房長官として約7年半支えた安倍晋三前首相が持病悪化で辞任表明した後の総裁選で勝利し、昨年9月16日、第99代首相に就任した。安倍政権の経済、外交政策を継承。コロナ対策を最優先課題とし、行政の縦割りや既得権益、あしき前例主義を打ち破る「国民のために働く内閣」を掲げた。

 今年2月、首相の長男が勤務する会社の総務省幹部接待問題を週刊文春が報道。3月には高額接待疑惑の山田真貴子内閣広報官が辞職した。「政治とカネ」の問題を巡っては、首相の側近閣僚らが議員辞職に追い込まれた。

 コロナ感染が拡大するたびに、緊急事態宣言やまん延防止等重点措置を発令して対処したものの、「後手」との批判を浴びて内閣支持率下落を招いた。東京五輪・パラリンピック大会中も感染が広がり、医療提供体制が逼迫(ひっぱく)した。


  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

トピックスの最新記事
一覧

  • 広電の車内で客同士トラブル、立町電停で30分停車 (10/24)

     24日午前11時半ごろ、広島市中区立町の広島電鉄の立町電停で、広島駅発宮島口行きの路面電車が乗客同士のトラブルで約30分間停車した。【関連】「要注意の高須踏切」高齢者や車の立ち往生相次ぐ 広島中央署...

  • 岡山県3人感染 24日新型コロナ (10/24)

     岡山県で24日、3人の新型コロナウイルス感染が明らかになった。内訳は吉備中央町2人、岡山市1人。県内の感染確認は1万5252人となった。 【グラフ】岡山県の新型コロナウイルス感染者数と医療提供状況

  • 広島県5人感染1人死亡 24日新型コロナ (10/24)

     広島県内で24日、5人の新型コロナウイルス感染が発表された。また、県内の医療機関に入院していた感染者1人の死亡が確認された。【グラフ】広島県の新型コロナウイルス感染者数と医療提供状況 県などによると...

  • 【速報】山口県4人感染 24日新型コロナ (10/24)

     山口県で24日、新たに4人の新型コロナウイルス感染が確認された。居住地は防府市2人、山口市と山陽小野田市が各1人。 【グラフ】山口県の新型コロナウイルス感染者数と医療提供状況

  • 無人の焼き肉店を全焼 尾道市向島町の住宅街【動画】 (10/24)

     24日午前8時5分ごろ、尾道市向島町、焼き肉店「ミナミ」から出火、鉄骨2階建ての同店を全焼した。尾道署によると当時、同店は無人で、けが人はなかった。現場は市向島支所の西のスーパーなどが立ち並ぶ住宅街...