地域ニュース

出雲・安来市が会議体参加へ 原発安全協定巡り中電提案、雲南市は今議会中に判断

2021/9/4 10:37

 中国電力島根原発(松江市鹿島町)の安全協定で、中電に再稼働など施設の重要な変更に対する事前了解権を規定するよう求めている出雲、安来、雲南の周辺3市は3日までに、中電が事前了解権を認めない代わりに提案した島根県との会議体の設置について市議会に報告した。県は今月中旬にも会議体を設置したい考えで、出雲、安来両市は「次善の対応」として参加を決めた。
(ここまで 172文字/記事全文 774文字)

会員限定の記事です
  • 無料登録して続きを読む
  • ログインする

この記事の写真

  • 無料登録して写真を拡大
  • ログインする
  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

同じ日のニュースの記事
一覧