地域ニュース

山頭火と交流、地橙孫しのび供養祭 周南ゆかりの俳人、顕彰会員ら50人参列

2021/9/5 21:42
芙蓉忌であいさつする兼〓会長(右)

芙蓉忌であいさつする兼〓会長(右)

 種田山頭火と交流があった周南市ゆかりの俳人で書家の兼〓地橙孫(かねざき・ぢとうそん)(1890〜1957年)をしのぶ芙蓉(ふよう)忌(供養祭)が5日、同市上御弓丁の地橙孫第一句碑前で営まれた。顕彰会会員たち約50人が参列した。
(ここまで 114文字/記事全文 355文字)

会員限定の記事です
  • 無料登録して続きを読む
  • ログインする
  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

同じ日のニュースの記事
一覧