地域ニュース

酒造10社、東広島市長へ窮状を訴え コロナや大雨影響

2021/9/6 21:01
高垣市長(手前)に蔵元や酒米農家の現状を訴える酒造関係者

高垣市長(手前)に蔵元や酒米農家の現状を訴える酒造関係者

 東広島市内の酒造10社が6日、市役所を訪れ、新型コロナウイルスの影響に伴う消費低迷や大雨による被災で、窮地に陥っている蔵元や酒米農家の現状を高垣広徳市長に訴えた。
(ここまで 82文字/記事全文 392文字)

会員限定の記事です
  • 無料登録して続きを読む
  • ログインする
  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

同じ日のニュースの記事
一覧