地域ニュース

重い障害ある子も運動を 広島市内で開催の教室、オンライン活用

2021/9/6 21:08
オンラインで開いた教室で、加地准教授(左上)の掛け声に合わせて体を動かす参加者たち(画像の一部を修整しています)

オンラインで開いた教室で、加地准教授(左上)の掛け声に合わせて体を動かす参加者たち(画像の一部を修整しています)

 広島市内で月1回開かれる、全国でも珍しい最重度障害児向けのスポーツ教室「HBGはなまるキッズ」が、オンラインで活動の輪を広げようとしている。東京パラリンピックで障害者スポーツが注目される一方、寝たきりのような状態だと運動はできないと思われがちだ。この教室では「体を起こすだけでもスポーツ」と、用具やルールを工夫して楽しんでいる。
(ここまで 165文字/記事全文 772文字)

会員限定の記事です
  • 無料登録して続きを読む
  • ログインする
  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

同じ日のニュースの記事
一覧