• トップ >
  • トピックス >
  • 【速報】三次市の広島県北部県税事務所で窓口担当職員が感染 7日から当面閉鎖

トピックス

【速報】三次市の広島県北部県税事務所で窓口担当職員が感染 7日から当面閉鎖

2021/9/6 22:04

広島県庁

 広島県は6日、三次市十日市東の県北部県税事務所で受付、窓口業務をしている50代職員が新型コロナウイルスに感染したと発表した。事務所は7日から当面、閉鎖する。8月23日〜9月6日に事務所を訪れた人は、積極ガードダイヤルに相談するよう呼び掛けている。

 県によると職員は1日に勤務した後、2日と3日は休暇だった。5日に発熱したためPCR検査を受検。6日に陽性が判明し、現在は自宅待機している。

 事務所は6日、この職員の執務室などを消毒した。現時点でほかの職員で症状のある人はおらず、自宅待機を指示した上で、PCR検査を随時進める。閉鎖期間中、急ぎの場合の対応は広島市中区の県西部県税事務所でするとしている。

 積極ガードダイヤルは広島市Tel082(241)4566▽呉市Tel0823(22)5858▽福山市Tel084(928)1350▽その他は県Tel082(513)2567=いずれも24時間。 

「ワクチン打つと…」こんなデマにご注意 新型コロナ

ワクチンのファイザー製とモデルナ製どう違う

コロナワクチン、注射の痛みは? 接種済みの医療従事者に聞いた

ワクチン「接種しない自由がある」


  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

トピックスの最新記事
一覧