トピックス

【速報】広島県の感染者が累計2万人超す 第5波で急増

2021/9/7 18:28

 広島県内で7日、新型コロナウイルスの感染者数の累計が2万73人となり、中国地方5県で初めて2万人を超えた。

 広島県内では昨年3月7日、初の感染者が確認された。累計で1万人に達したのは、それから1年3カ月近く経過した今年5月26日だった。そこから2万人を超えるまではわずか3カ月半で、感染者が急増した実態がうかがえる。

 感染者数を月別でみると、「第5波」が本格化したことし8月が6545人で最も多い。「第4波」に見舞われた5月が4672人、「第3波」のさなかの昨年12月が2463人で続いた。感染規模は、流行の波を繰り返すたびに大きくなっている。

 死者数の累計は187人。ことし6月は44人だったが、高齢者のワクチン接種が進んだ7月は4人、8月は2人と減っている。→【詳報】広島県136人感染、急拡大で累計2万人超す 7日新型コロナ
 


  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

トピックスの最新記事
一覧