地域ニュース

和菓子甲子園3年連続準V おかやま山陽高製菓科、発想や味わい高評価

2021/9/8 15:58
準優勝した和菓子を披露する小西さん(左)と星島さん

準優勝した和菓子を披露する小西さん(左)と星島さん

 第12回全国和菓子甲子園(全国菓子工業組合連合会青年部主催)で、浅口市のおかやま山陽高製菓科1年生の作品が準優勝した。「まめ」をテーマにした今大会に、落花生あんや豆乳寒、コーヒーわらび餅、黒豆などをアレンジした作品で挑戦。ユニークな発想や味わいが高く評価された。同校の大会準優勝は3年連続3度目となる。
(ここまで 152文字/記事全文 693文字)

会員限定の記事です
  • 無料登録して続きを読む
  • ログインする

この記事の写真

  • 準優勝の「進貫ら」
  • 無料登録して写真を拡大
  • ログインする
  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

同じ日のニュースの記事
一覧