• トップ >
  • トピックス >
  • 宮島沖で発見の遺体、鈴張川で流された行方不明者と特定 広島市 8月の大雨で車両ごと流される

トピックス

宮島沖で発見の遺体、鈴張川で流された行方不明者と特定 広島市 8月の大雨で車両ごと流される

2021/9/10 22:48

広島市役所

 広島市は10日、大雨のため8月13日に安佐北区の鈴張川で車両ごと流された行方不明者について、廿日市市宮島町沖で遺体で見つかった60代女性と特定し、災害死として広島県に報告した。8月の記録的大雨による県内での災害死の認定は東広島市の男性、安芸高田市の男性に続いて3人目。

 鈴張川での不明者については、8月13日朝に「車が流された」との119番があった。翌14日に宮島町沖で女性の遺体が見つかり、県警などが目撃情報との関連を慎重に調べていた。

 市は遺族への聞き取りにより、女性が車で家を出た時刻や目的地、車の特徴などを確認。目撃情報と一致すると判断し、9月7日付で災害死と認定した。市危機管理課は「状況を総合的に勘案した」としている。

 市は遺族の意向として、女性の身元を明らかにしていない。


  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

トピックスの最新記事
一覧