• トップ >
  • トピックス >
  • 【速報】湯崎氏、広島知事選に立候補表明 新型コロナ収束などに「継続して取り組みたい」【動画】

トピックス

【速報】湯崎氏、広島知事選に立候補表明 新型コロナ収束などに「継続して取り組みたい」【動画】

2021/9/10 17:33

記者会見で知事選への立候補を表明した湯崎氏(10日午後4時32分、広島県庁)

 任期満了に伴う広島県知事選(10月28日告示、11月14日投開票)に、現職の湯崎英彦氏(55)が10日、4選を目指して無所属で立候補すると表明した。県庁で記者会見し「新型コロナウイルスの収束と、経済社会活動の回復に継続して取り組みたい」と述べた。

 県庁であった県議会の中本隆志議長や、湯崎知事を支える3会派の幹部との非公開の会談で立候補の意向を伝えた。その後に開いた会見で、湯崎知事は新型コロナ対策について「大きな危機に直面している中で、一貫した取り組みが求められている」と訴えた。

 湯崎氏は広島市佐伯区出身。通産省官僚から会社役員などを経て、2009年の知事選で初当選した。米スタンフォード大経営学修士課程修了。知事選の立候補表明は湯崎氏が初めてとなる。 



  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

トピックスの最新記事
一覧