• トップ >
  • >
  • 「障害者差別を追認」原告側憤り・落胆

トピックス

「障害者差別を追認」原告側憤り・落胆

2021/9/10 22:27

控訴審判決への受け止めを語る新納さん(左から3人目)と八栄子さん(同4人目)、大胡田弁護士(同2人目)たち(10日、広島市中区)

 不慮の事故に遭った全盲の女性が将来得られたはずの収入「逸失利益」の評価が争点となった損害賠償請求訴訟の控訴審判決。広島高裁は一審判決を変更して1割増額したものの、逸失利益を「全労働者の平均賃金の8割」と判断した。「社会の障害者差別を裁判所が追認する不当判決」。原告側は憤りと落胆をあらわにした。
(ここまで 148文字/記事全文 651文字)

会員限定の記事です
  • 無料登録して続きを読む
  • ログインする
  • キャンペーン

 あなたにおすすめの記事