地域ニュース

国の家賃補助、件数46・8倍 広島市20年度、コロナ禍で急増

2021/9/10 22:52

 広島市で2020年度、家賃を補助する国の住居確保給付金の支給決定数が1124件と、19年度(24件)の46・8倍に上ったことが市のまとめで分かった。市は新型コロナウイルスの感染拡大で雇用情勢が悪化し、住まいの維持が難しくなった世帯が増えたとみている。
(ここまで 126文字/記事全文 663文字)

会員限定の記事です
  • 無料登録して続きを読む
  • ログインする
  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

同じ日のニュースの記事
一覧