• トップ >
  • >
  • 与野党が相乗りへ、国政と異なる構図 湯崎広島知事4選立候補表明

トピックス

与野党が相乗りへ、国政と異なる構図 湯崎広島知事4選立候補表明

2021/9/10 23:02

 広島県議会の「県政与党」の自民議連(32人)民主県政会(14人)公明党議員団(6人)の3会派は、知事選で湯崎英彦氏を支援する見通しだ。同じく秋にある衆院選では自民、公明両党と立憲民主党が戦う一方、知事選では3党が協力して湯崎氏を支えるねじれた構図となりそうだ。

 湯崎氏が立候補の意向を明かした中本隆志県議会議長、3会派幹部たちとの県庁での非公開会談。複数の出席者によると、湯崎氏は県政の課題を語り、最後に「引き続き県政運営を担いたい」と表明したという。
(ここまで 227文字/記事全文 1036文字)

会員限定の記事です
  • 無料登録して続きを読む
  • ログインする

 あなたにおすすめの記事