地域ニュース

被災「仮住まい」ゼロ 呉市内、豪雨から3年余り

2021/9/13 20:59

 2018年7月の西日本豪雨の被災者で、自治体が整備したり借り上げたりした仮設住宅などで「仮住まい」する呉市民の数はゼロになった。同市では最大で266世帯が身を寄せていたが、昨夏の天応地区での災害公営住宅完成などを経て、豪雨から3年余りでの解消となった。
(ここまで 127文字/記事全文 431文字)

会員限定の記事です
  • 無料登録して続きを読む
  • ログインする
  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

同じ日のニュースの記事
一覧