地域ニュース

財源不足15億8000万円 尾道市21〜25年度見通し、コロナ禍で税収減

2021/9/14 10:00

 尾道市は、2021〜25年度に15億8千万円の財源不足が生じるとの財政見通しをまとめた。生産年齢人口の減少に加え、新型コロナウイルスの感染拡大による景気後退の影響が本格化し、市税収入は20年度と比べて7億〜10億円減少すると推定する。
(ここまで 118文字/記事全文 575文字)

会員限定の記事です
  • 無料登録して続きを読む
  • ログインする
  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

同じ日のニュースの記事
一覧