地域ニュース

被服支廠国調査、広島知事が「歓迎」 周辺住民の安全確保大事

2021/9/15 8:00

 広島県の湯崎英彦知事は14日の記者会見で、広島市南区にある最大級の被爆建物「旧陸軍被服支廠(ししょう)」の4棟のうち、国所有の1棟を初めて強度調査する国の対応について「歓迎する。県としても協力していく」と述べた。
(ここまで 107文字/記事全文 392文字)

会員限定の記事です
  • 無料登録して続きを読む
  • ログインする
  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

同じ日のニュースの記事
一覧