• トップ >
  • 地域ニュース >
  • 防災 >
  • 住民が声掛け3割避難 高齢者ら支援に課題【江の川下流氾濫1カ月 三たびの被災】<下>

地域ニュース

住民が声掛け3割避難 高齢者ら支援に課題【江の川下流氾濫1カ月 三たびの被災】<下>

2021/9/15 9:05
川本町の川本小に開設された避難所に身を寄せる住民(8月14日)

川本町の川本小に開設された避難所に身を寄せる住民(8月14日)

 島根県西部の江の川流域に、警戒レベル4の避難指示が出た8月14日。「避難してください」。川本町谷地区で、自治会副会長の桑本修輔さん(73)たち役員が、浸水想定エリアの世帯に声を掛けて回った。車を運転できない高齢者に付き添い、避難所の川本小へ。姿の見えない住民に対しては、個別に安否を確認した。職場にいたり親戚宅に避難したり…。新型コロナウイルス禍による「分散避難」で、車中泊をする人もいた。
(ここまで 196文字/記事全文 1122文字)

会員限定の記事です
  • 無料登録して続きを読む
  • ログインする
  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

防災の最新記事
一覧