地域ニュース

三原市が糸崎駅冠水対策、土砂堆積設備を整備へ 7月の大雨で線路下の水路詰まる

2021/9/15 10:00
土砂などがあふれ、糸崎駅が冠水する要因になった松浜川の開口部(三原市糸崎)

土砂などがあふれ、糸崎駅が冠水する要因になった松浜川の開口部(三原市糸崎)

 7月の大雨で三原市糸崎のJR糸崎駅が冠水し山陽線の周辺区間が4日間運休したのを受け、市が再発防止に乗り出す。駅構内に泥水が流れ込んだのは河川の地下水路が土砂で詰まったのが要因として、上流側に土砂を堆積させる設備を来年夏までに整備する。
(ここまで 118文字/記事全文 592文字)

会員限定の記事です
  • 無料登録して続きを読む
  • ログインする

この記事の写真

  • 無料登録して写真を拡大
  • ログインする
  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

同じ日のニュースの記事
一覧