トピックス

島根原発2号機、再稼働の審査に正式合格 規制委の会合で決定

2021/9/15 13:44

島根原発2号機(手前左)

 原子力規制委員会は15日の定例会合で、中国電力島根原発2号機(松江市)について、安全対策が新規制基準を満たすと認める審査書を決定した。再稼働の前提となる審査に正式に合格したことになる。事故を起こした東京電力福島第1原発と同じ沸騰水型では4原発5基目。今後は再稼働に向けて地元自治体の同意を得る手続きが焦点となる。

 中電は安全対策工事を本年度内に終える予定。再稼働の時期は本年度以降になるが、明確には見通せない。今回の正式合格は基本設計に関する設置変更許可。詳細設計を示す工事計画や、原発の運転管理のルールを定めた保安規定の認可を得る必要があり、地元同意のハードルも控えている。

【関連記事】

30キロ圏内に46万人、島根原発の避難計画を政府了承

「机上の計画」と住民には根強い不安も


  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

トピックスの最新記事
一覧