• トップ >
  • >
  • 岸田氏が党改革の具体案、党運営基本方針を作成 役員に民間人登用や透明性確保など

トピックス

岸田氏が党改革の具体案、党運営基本方針を作成 役員に民間人登用や透明性確保など

2021/9/16 22:49

党風一新の会のメンバーに党改革の具体案を渡す岸田氏(左)

 自民党の岸田文雄前政調会長(広島1区)は16日、総裁選の重点公約に位置付ける党改革の具体案を明らかにした。党内で相次いだ「政治とカネ」問題などを踏まえて党運営の基本方針を作成。方針には党役員への民間人登用や党運営の透明性確保などを盛り込む。

自民党総裁選、4氏の争いに 野田聖子氏も立候補表明

石破氏、総裁選出馬を断念 河野氏支援で調整

 2019年参院選広島選挙区の大規模買収事件を巡る巨額の資金提供などで強まった自民党への批判を教訓に、党運営のガバナンス(統治)強化を図る。有識者を交えた「自民党版ガバナンスコード作成委員会」を設け、具体的なルールや制度づくりを進める。

 ▽「自民党のありようが問われている」
(ここまで 304文字/記事全文 702文字)

会員限定の記事です
  • 無料登録して続きを読む
  • ログインする

 あなたにおすすめの記事