• トップ >
  • >
  • 鳥取知事、政府対応批判 島根原発2号機再稼働、「周辺自治体へ財源不十分」

トピックス

鳥取知事、政府対応批判 島根原発2号機再稼働、「周辺自治体へ財源不十分」

2021/9/17 10:38

保坂長官(上)とのウェブ会議で、政府の周辺自治体への対応を批判する平井知事

 鳥取県の平井伸治知事は16日、中国電力島根原発(松江市鹿島町)の2号機の再稼働で理解を求めた経済産業省資源エネルギー庁の保坂伸長官に対し、原発30キロ圏の周辺自治体への政府の対応の不十分さを批判し、財源措置など原子力安全行政の見直しを求めた。「立地自治体とは違う周辺自治体の難しさを理解するべきだ。簡単に納得できるものではない」とした。
(ここまで 169文字/記事全文 536文字)

会員限定の記事です
  • 無料登録して続きを読む
  • ログインする

 あなたにおすすめの記事