• トップ >
  • >
  • 安倍氏の影、濃淡にじむ 自民総裁選4候補、森友再調査3氏後ろ向き

トピックス

安倍氏の影、濃淡にじむ 自民総裁選4候補、森友再調査3氏後ろ向き

2021/9/17 22:16

共同記者会見を前に、健闘を誓い合う左から河野行政改革担当相、岸田前政調会長、高市前総務相、野田幹事長代行(撮影・浜岡学)

 歴代最長政権を築き、自民党内に強い影響力を持つ安倍晋三前首相(山口4区)とどう向き合うか。17日告示された党総裁選で、候補者4氏の立ち位置が大きな関心を集める。森友学園を巡る財務省の公文書改ざん問題の対応が象徴的で、政治の信頼回復への取り組みも問われる。所見発表演説会や共同記者会見から各候補の言葉を追った。

岸田氏支持議員3割 中国地方選出、4割態度示さず


克行被告の地盤、衆院広島3区を歩く 党員「政治の話できなく」「党の印象変えねば」【決別 金権政治】
(ここまで 228文字/記事全文 1003文字)

会員限定の記事です
  • 無料登録して続きを読む
  • ログインする
  • キャンペーン

 あなたにおすすめの記事