地域ニュース

昔話の絵本、安芸高田市高宮に愛着を 住民ら作製、40年前の記録に光

2021/9/20 21:02
高宮町にまつわる言い伝えなどを収録した絵本の完成を喜ぶ中土居さん(手前左端)たち

高宮町にまつわる言い伝えなどを収録した絵本の完成を喜ぶ中土居さん(手前左端)たち

 安芸高田市の高宮町文化協会は、地元にまつわる言い伝えや昔話を絵本にした「高宮のおはなし玉手箱」を発刊した。約40年前の旧町時代に住民から聞き取った100を超す話のうち、地域性や面白さなどを考慮し、川根、来原、船佐の地区別に各2、3話を収録した。過疎化や高齢化で人口が細る中、子どもや出身者に古里への愛着を深めてほしいとの願いを込めた。
(ここまで 168文字/記事全文 790文字)

会員限定の記事です
  • 無料登録して続きを読む
  • ログインする
  • キャンペーン
  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

同じ日のニュースの記事
一覧