地域ニュース

呉の感染者、56日ぶりゼロ 新型コロナ、東広島も43日ぶり

2021/9/21 21:02

 呉市の新規の新型コロナウイルス感染者は、21日の発表分が56日ぶりにゼロとなった。8月中旬から高水準で推移したが、今月中旬から大きく減少。市は、コロナ対応の緊急事態宣言の適用延長による人出の減少や、ワクチンの接種が進んだ効果とみている。東広島市も21日の発表は43日ぶりにゼロだった。
(ここまで 143文字/記事全文 546文字)

会員限定の記事です
  • 無料登録して続きを読む
  • ログインする
  • キャンペーン
  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

同じ日のニュースの記事
一覧