• トップ >
  • >
  • 「年間被害2億円」を超過 広島県警1―8月まとめ、「おれおれ」「還付金」急増【断て特殊詐欺】

トピックス

「年間被害2億円」を超過 広島県警1―8月まとめ、「おれおれ」「還付金」急増【断て特殊詐欺】

2021/9/21 23:04

 広島県警が今年1〜8月に把握した特殊詐欺の被害額は2億2634万円(暫定値)に上り、「2億円以下」と設定した県警の年間目標額を既に上回ったことが21日、分かった。息子や孫をかたる「おれおれ詐欺」や医療費などの還付を装う「還付金詐欺」が急増しているためで、ピークだった2014年以来、7年ぶりに前年1年間の被害額を上回る恐れがある。今月も還付金詐欺とみられる不審電話が各地で相次いでおり、県警は注意を呼び掛けている。

【関連記事】84歳女性が480万円だまし取られた手口とは…「思えばおかしなことばかり」
【関連記事】「だまされたふり作戦」悪用した詐欺電話多発、広島県内 80代女性が450万円被害も

 県警によると、今年8月末現在の被害額は、前年同期(1億4973万円)の1・5倍で、件数(121件)も1・2倍となっている。前年の年間被害額は2億4105万円(136件)だった。

 ▽「おれおれ」最多、前年同期の6・8倍
(ここまで 400文字/記事全文 1033文字)

会員限定の記事です
  • 無料登録して続きを読む
  • ログインする

 あなたにおすすめの記事