地域ニュース

医院の接種解約相次ぐ 広島市内でファイザー製ワクチン不足

2021/9/22 21:52

 広島市内で新型コロナウイルスのファイザー社製のワクチンが不足し、1回目の接種の予約をキャンセルしたり、新規の受け入れを中断したりするクリニックが相次いでいる。市はモデルナ社製を扱う集団接種会場には空きがあるとして、切り替えを検討するよう呼び掛けている。
(ここまで 127文字/記事全文 680文字)

会員限定の記事です
  • 無料登録して続きを読む
  • ログインする
  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

同じ日のニュースの記事
一覧