地域ニュース

「減災対策費に」笠岡市へ200万円 里庄の半導体洗浄装置製造会社

2021/9/25 11:07
小林市長(右端)に目録を贈る房野社長

小林市長(右端)に目録を贈る房野社長

 岡山県里庄町の半導体洗浄装置製造会社ジェイ・イー・ティが24日、企業版ふるさと納税制度を活用し、笠岡市へ減災対策費に200万円を寄付した。同社の寄付額は3年間で計1200万円に上り、市が使用する市内全68避難所の案内看板設置に役立てられる。
(ここまで 121文字/記事全文 338文字)

会員限定の記事です
  • 無料登録して続きを読む
  • ログインする
  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

防災の最新記事
一覧