地域ニュース

下松の21世紀フラワーファーム10周年、果実や野菜育てて広げて40種 加工品も人気

2021/9/25 16:00
パパイアの手入れをする藤田さん

パパイアの手入れをする藤田さん

 下松市来巻の農事組合法人21世紀フラワーファームは29日、農園の開園から10周年を迎える。ブルーベリーとアスパラガスから始め、今や栽培する果実や野菜、花卉(かき)類は40種類以上。加工品も市内を中心に全国で販売する。代表理事の藤田シゲ子さん(74)は「これからも栄養価が高く、健康に良い物を届けたい」と意気込む。
(ここまで 157文字/記事全文 608文字)

会員限定の記事です
  • 無料登録して続きを読む
  • ログインする

この記事の写真

  • 育てた農産物で作った加工品
  • 無料登録して写真を拡大
  • ログインする
  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

同じ日のニュースの記事
一覧