地域ニュース

広島大の施設に命名権、企業と契約4件

2021/9/25 23:21
ノイシュタットジャパンが命名した「ダイバーシティエリア」(広島大霞キャンパス)

ノイシュタットジャパンが命名した「ダイバーシティエリア」(広島大霞キャンパス)

 広島大(東広島市)は、学内施設のネーミングライツ(命名権)の活用を進めている。6月に霞キャンパス(広島市南区)の施設で契約を結び、東広島キャンパスの3件と合わせて4件に。大学は自己資金の獲得、企業側には大学との連携強化や学生への認知度アップの狙いがある。
(ここまで 128文字/記事全文 924文字)

会員限定の記事です
  • 無料登録して続きを読む
  • ログインする

この記事の写真

  • 無料登録して写真を拡大
  • ログインする
  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

同じ日のニュースの記事
一覧