• トップ >
  • >
  • 岸田氏と河野氏、5G拡大・活用【自民党総裁選 4氏政策点検】<中>地方活性化

トピックス

岸田氏と河野氏、5G拡大・活用【自民党総裁選 4氏政策点検】<中>地方活性化

2021/9/25 23:00

 安倍・菅政権は「地方創生」を掲げながら、東京一極集中の大きな流れを変えられなかった。自民党総裁選に立候補した河野太郎行政改革担当相、岸田文雄前政調会長(広島1区)、高市早苗前総務相、野田聖子幹事長代行の4候補は、地方の抱える課題をいかに捉え、どんな処方箋を示しているのか。

 岸田、河野両氏に共通するのが高速大容量の第5世代(5G)移動通信システムを優先整備する政策。暮らしの利便性を向上させるため、ともに政府主導で取り組む姿勢を鮮明にする。

 ▽女性2候補は総務相務めた共通点
(ここまで 237文字/記事全文 949文字)

会員限定の記事です
  • 無料登録して続きを読む
  • ログインする

 あなたにおすすめの記事