• トップ >
  • トピックス >
  • 【詳報】贈収賄疑いで東広島市職員ら逮捕 公共事業巡り50万円授受か

トピックス

【詳報】贈収賄疑いで東広島市職員ら逮捕 公共事業巡り50万円授受か

2021/9/27 16:58

容疑者が勤務している東広島市安芸津支所(27日)

 東広島市発注の道路などの維持業務を巡り、業者に便宜を図った見返りに現金50万円を受け取ったとして、広島県警捜査2課と東広島署は27日、市維持課安芸津維持分室主査の男(47)を収賄の疑いで逮捕した。また贈賄の疑いで土木工事会社(同市)の元社長の男(44)を逮捕した。

 逮捕容疑は、主査は2020年度に同市安芸津町であった市発注の道路や河川の維持修繕業務に関し、同社が下請けに入れるよう受注業者に働き掛けるなどの便宜を図り、その謝礼などとして今年4月21日ごろ、自宅前で元社長から現金50万円を受け取った疑い。

 県警は「捜査に支障が出る恐れがある」として、2人の認否を明らかにしていない。

 県警によると、主査は1993年に同市の技術吏員として採用され、2017年から現職。同市発注の道路、河川などの維持修繕業務に関する事務執行の職務権限を持っていたという。

 同市の高垣広徳市長は「市民の皆さまの信頼を失墜し、多大なるご迷惑をお掛けしたことを心よりおわび申し上げる。事実関係を確認の上、厳正に対処する。事件発生に至った経緯を調査し、再発防止を図り、信頼回復に誠心誠意努める」とのコメントを出した。


  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

トピックスの最新記事
一覧