• トップ >
  • >
  • 岸田氏「途中で総裁選の構図が大きく転換し印象的」

トピックス

岸田氏「途中で総裁選の構図が大きく転換し印象的」

2021/9/29 12:21

 自民党総裁選に立候補した岸田文雄前政調会長は29日午前、衆院赤坂宿舎で報道陣の取材に応じた。主なやりとりは次の通り。

 ―いよいよ投開票日を迎えました。意気込みは。

 直前まで電話かけなど努力を続けてきた。今こうして宿舎を出る時に、やれることはやり尽くしたという思いがしている。後は天命を待つだけだと思っている。勝利を確信している。

 ―今日の青いネクタイはどのような意味がありますか。

 8月26日に出馬表明した時にこの青いネクタイをしていた。今回の総裁選の原点が、あの出馬表明だと思う。あらためてあの時の思い、あの時の覚悟を思い返す意味から、同じネクタイで今日の会場に臨みたい。

 ―5週間の選挙戦を振り返り、一番印象に残っている点は。
(ここまで 312文字/記事全文 735文字)

会員限定の記事です
  • 無料登録して続きを読む
  • ログインする

 あなたにおすすめの記事