トピックス

自民新総裁に岸田文雄氏 4日に首相指名、決選で河野氏破る

2021/9/29 23:47

自民党の新総裁に選出され、あいさつする岸田氏=29日午後3時22分、東京都内のホテル(撮影・浜岡学)

 自民党総裁選は29日、投開票され、岸田文雄前政調会長(64)=広島1区=を第27代総裁に選出した。岸田氏は1回目の投票で河野太郎行政改革担当相(58)を1票上回ったものの過半数に達せず、決選投票で破った。10月4日召集の臨時国会で菅義偉首相(72)の後継となる第100代首相に指名される。岸田氏が首相に就任すれば広島県からは1991年の宮沢喜一氏以来30年ぶり4人目。広島市では戦前の加藤友三郎氏以来、被爆後は初となる。

【年表】岸田文雄衆議院議員のあゆみ

 新総裁の任期は2024年9月末までの3年間。岸田氏は両院議員総会で「全員野球で、党一丸となり衆院選と参院選に臨もう」と決意表明した。

 初の記者会見で、党役員人事に関し「簡単ではない。できるだけ急ぎたい」と説明。衆院選の勝敗ラインを与党で過半数と位置づけた。新型コロナウイルス対策として数十兆円規模の経済対策を年末までにまとめる考えも示した。岸田氏は党四役を選任後、公明党の山口那津男代表と党首会談に臨み、連立政権の合意文書に署名する。

 首相就任後、岸田氏は直ちに組閣に着手し、皇居での首相任命式と閣僚認証式を経て新内閣を発足させる。臨時国会では所信表明演説と各党による代表質問後、衆院解散・総選挙に踏み切るとの見方が強い。解散の時期を巡っては「政治状況をしっかり見極め、しかるべき時期を判断したい」と述べた。

 衆院選は議員任期満了の10月21日を越え、11月前半実施が有力視される。現行憲法下で任期満了を越える衆院選は初めて。

 東京都内のホテルで投開票された総裁選には高市早苗前総務相(60)、野田聖子幹事長代行(61)を含め4人が立候補した。国会議員票と党員・党友票を合わせた1回目の投票結果は、岸田氏256票、河野氏255票、高市氏188票、野田氏63票だった。

 決選投票は5回目で、安倍晋三前首相(山口4区)が勝利した2012年の総裁選以来。国会議員1人1票と、都道府県単位で党員・党友票の得票が多かった候補者へ1票を配分する都道府県連票47票の計428票で実施。岸田氏257票、河野氏170票だった。無効が1票あった。

 岸田氏の総裁選挑戦は昨年に続き2度目。党役員任期を1期1年、連続3期までとする党改革で権力の集中と惰性を防ぐと強調。新自由主義から転換し、格差是正に取り組むとした。核兵器廃絶へリーダーシップを発揮する意欲を示した。(桑原正敏)

 岸田 文雄氏(きしだ・ふみお)早大卒。日本長期信用銀行員、衆院議員秘書を経て93年に衆院初当選。自民党青年局長、沖縄北方担当相、党国対委員長、外相、党政調会長などを歴任した。64歳。広島1区、衆院当選9回(岸田派)。

    ◇

 自民党幹事長人事を巡り、麻生派の甘利明税制調査会長、細田派の萩生田光一文部科学相の起用案が浮上した。複数の関係者が29日明らかにした。

【関連記事】

総裁選コロナ公約、岸田氏「医療難民ゼロ」 数十兆円の経済対策や危機管理庁の創設も

「新自由主義的政策を転換」 中間層の拡大へ「所得倍増」

敵基地攻撃能力は「有力な選択肢」 自民総裁選へ政策発表

人権担当の補佐官を新設、外交・安保政策を発表

【自民総裁選ドキュメント(1)】岸田氏「あとは天命を待つだけ」


この記事の写真

  • 自民党の総裁選に選出され、拍手に応える岸田氏=29日午後3時4分、東京都内のホテル(撮影・浜岡学)

上記の写真をクリックすると拡大して表示されます。

  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

トピックスの最新記事
一覧