• トップ >
  • トピックス >
  • バス検索サイト「くるけん」一時停止 県協会、サーバー切り替えミス 通勤・通学客らに影響

トピックス

バス検索サイト「くるけん」一時停止 県協会、サーバー切り替えミス 通勤・通学客らに影響

2021/10/1 20:51

「くるけん」の案内を掲示するバス停(広島市中区)

 広島市周辺の路線バスの運行状況を調べられる新しいインターネットサイト「くるけん」が1日、6時間余りにわたって使えなくなった。運営する県バス協会(東区)によると、サーバーの切り替えミスが原因。従来のサイトが一部の地域を除いてこの日から使えなくなっていたため、通勤・通学客に影響が広がった。

バス来る時間、早く正確に 広島県協会がサイト開設

 くるけんはバスに搭載した衛星利用測位システム(GPS)の情報で走行位置が分かる仕組み。8月から試験運用している。同協会によると、不具合は午前8時20分に発生。従来の「バスイット」が使えなくなるのを受けて、安定的なサーバーに切り替える予定だったが、管理する会社が怠っていた。アクセスが集中して接続できなくなった。午後2時40分に復旧した。

 くるけんは、広島電鉄(中区)広島バス(同)など11事業者が導入し、対象地域は県内16市町と山口、島根両県の一部。事業者には利用客から、くるけんの不具合に電話やメールで問い合わせが相次いだ。同協会の赤木康秀専務理事は「多くの方にご迷惑をおかけし申し訳ない。しっかり対策する」と話した。

 同協会は9月中にくるけんの運用を正式稼働に移す予定だった。一部画面のデザイン変更などを進めており、当面は試験運用を続けるとしている。(松本真由子)

パスピー廃止方針に業界動揺 広電抜けると成り立たず

パスピー廃止、QR決済へ 広電社長が明言


  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

トピックスの最新記事
一覧

  • 中国地方の新型コロナウイルス感染確認者数 (10/22)

     中国地方の新型コロナウイルス感染確認者数【グラフ】広島県の新型コロナウイルス感染者数と医療提供状況【グラフ】山口県の新型コロナウイルス感染者数と医療提供状況【グラフ】岡山県の新型コロナウイルス感染者...

  • 広島市、投書者の勤務先に情報漏えい 勤務外された男性、告訴検討 (10/22)

     広島市が、市役所での新型コロナウイルス対策の改善を求めて市に投書した男性(61)の情報を勤務先の会社に漏らしていたことが分かった。市は情報漏えいを認めて男性に謝罪。男性は職場で不利益を受けたと訴えて...

  • 30年度に再生エネ倍増 基本計画閣議決定、原発20〜22%を維持 (10/22)

     政府は22日、中長期的な政策指針「エネルギー基本計画」を約3年ぶりに改定し閣議決定した。第6次となる今計画は2050年の脱炭素化達成の道筋を示すもので、再生可能エネルギーを最優先で導入する方針を明記...

  • 原発の「地元」 新増設記載なしに意見交錯 (10/22)

     22日に閣議決定した国のエネルギー基本計画は再び原発の新増設を記載しなかった。中国電力が新設を計画する山口県上関町では、推進派は新増設の議論を深めるよう求め、反対派は「当然」と受け止めた。ただ、原発...

  • 特殊詐欺4833万円被害、サイト利用料未払いなどかたる 竹原 (10/22)

     竹原署は22日、サイトの利用料未払いなどをうたう特殊詐欺で、竹原市の60代会社員男性が4833万円をだまし取られたと発表した。【関連】「個人情報漏れている…」70代女性が1379万円被害【関連】「還...