トピックス

岸田内閣が発足 10・4ドキュメント

2021/10/4 20:50

衆院本会議で首相に指名され起立する自民党総裁の岸田氏

 自民党の岸田文雄総裁(広島1区)は4日召集の臨時国会で第100代首相に指名され、同日中に新内閣を発足させる。岸田氏や地元の広島県内を中心に、新首相誕生の1日を追った。

 7時38分 衆院赤坂議員宿舎。岸田氏は、報道陣の「今日もネクタイ青ですね」との問い掛けに「そうだな」と応じ、車に乗り込む。車の窓を開けて晴れやかな表情で右手を上げる。

 8・38 岸田氏が党本部4階で記者の「今日首相指名される予定ですが、意気込みをお願いします」との質問に答える。「首相指名を受け、これからが本当の意味でのスタートだと思っている。強い思いで強い覚悟を持って臨んでいきたい」

 8・55 健康保険組合連合会の宮永俊一会長から党本部4階にコチョウランが届く。

 9・03 林正夫元広島県議会議長が党県連事務局長とともに党本部4階の岸田氏を訪ねる。

 9・40 林元議長が退室。「おめでとうございますと伝えました」

 9・40 呉市長の新原芳明氏が市内のビルでの市長選の事務所開きであいさつ。「今日はまさに組閣の日。広島の岸田先生が総理、同じく広島の斉藤鉄夫先生が国土交通大臣に、誠におめでとうございます。頼りにさせていただきたい」

 11・05 自民党の甘利明幹事長が党本部を訪れる。

 11・14 公明党両院議員総会が終了。岸田氏の衆参での首相指名を決定。

 12・40 岸田氏が自民党本部を出る。

 12・57 岸田氏が衆院本会議場に入る。同僚議員と握手。

 13・03 衆院本会議で首相指名選挙の投票が始まる。

 13・17 投票を終えた菅義偉首相への拍手が起こる。菅氏は頭を下げて応える。

 13・23 投票する岸田氏にひときわ大きな拍手が湧き起こる。

 13・25 衆院本会議で投票終了。

 13・33 参院本会議で首相指名選挙の投票が始まる。

 13・39 衆院本会議で開票作業が終わる。

 13・40 衆院本会議で岸田氏が過半数の311票を獲得して首相に指名される。岸田氏は議場で深く3度頭を下げる。

 13・48 参院本会議で投票終了。

 13・57 参院本会議で開票作業が終わる。

 13・59 参院本会議で岸田氏が過半数の141票を獲得して首相に指名される。衆参両院で指名を受け、岸田氏が第100代首相に選出される。

 14・15 首相官邸のロビーに職員が花を飾り、「新たな主」を迎える準備を進める。報道陣が慌ただしくカメラをセットする。

 14・51 首相に選出された岸田氏が、多数のカメラのフラッシュを浴びながら官邸に入る。

 15・45 岸田内閣の閣僚名簿が発表される。

 15・52 国土交通相の斉藤鉄夫氏(公明党・比例中国)が官邸入り。

 15・53 防衛相の岸信夫氏(山口2区)が官邸入り。その他の閣僚も次々と官邸に入る。

 16・00 大臣を拝命した閣僚が次々と官邸を後にする。

 16・02 斉藤氏は官邸ロビーで「総理から国土交通行政は国民生活に幅広く関係している行政であり、しっかり取り組んでほしいという言葉があった。私も全力で頑張らせていただきますとお受けした」。

 16・15 岸氏は官邸ロビーで「(総理から)防衛大臣を引き続き頑張ってくださいと。安全保障関係の課題、山積であります。(再入閣について)本当にありがたい話であるとともに、重責に身が引き締まる思い。わが国の安全保障、非常に厳しい環境。しっかり守っていける防衛態勢を整えていきたい」。

 17・31 皇居での首相任命式と閣僚認証式に向かうため、岸田氏がえんび服で官邸を出る。

 18・12 斉藤氏と岸氏がそろって官邸を出て皇居へ向かう。

 20・08 皇居・宮殿での閣僚の認証式が終わり、岸田内閣が正式発足した。


  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

トピックスの最新記事
一覧

  • 参院比例、自民・竹内氏が繰り上げ確定 前鳥取市長 (10/20)

     2016年の参院選比例代表に自民党から立候補し次点で落選した前鳥取市長の竹内功氏(69)の繰り上げ当選が19日、確定した。同党の高階恵美子参院議員(比例)が衆院選比例中国ブロックに立候補し、公選法に...

  • 中国地方の新型コロナウイルス感染確認者数 (10/19)

     中国地方の新型コロナウイルス感染確認者数【グラフ】広島県の新型コロナウイルス感染者数と医療提供状況【グラフ】山口県の新型コロナウイルス感染者数と医療提供状況【グラフ】岡山県の新型コロナウイルス感染者...

  • 河井元法相、実刑確定へ 控訴取り下げの意向 大規模買収事件 (10/19)

     2019年の参院選広島選挙区を巡る大規模買収事件で、公選法違反(買収、事前運動)の罪に問われ、東京地裁で懲役3年、追徴金130万円の実刑判決を言い渡された元法相の元自民党衆院議員河井克行被告(58)...

  • 島根県津和野町長選告示、現新が一騎打ち (10/19)

     任期満了に伴う島根県津和野町長選が19日告示され、新人で元会社役員の松本亨氏(54)と、4選を目指す現職の下森博之氏(56)の2人が、いずれも無所属で立候補を届け出た。24日投開票される。

  • 島根県吉賀町長選、岩本氏が無投票再選 町議選も無投票 (10/19)

     任期満了に伴う島根県吉賀町長選と町議選(定数12)が、19日告示された。町長選は無所属現職の岩本一巳氏(61)のほかに立候補がなく、2017年の前回から2回連続の無投票で再選を決めた。町議選も定数と...