くらし

新型コロナワクチン3回目、12月にも開始 広島県が見通し

2021/10/6 12:13

 広島県は5日の県議会生活福祉保健委員会で、新型コロナウイルスワクチンの3回目接種を、早ければ12月に県内で始めるとの見通しを示した。政府側は優先接種の対象である医療従事者を年内に、高齢者を年明けに始める方向で検討しており、県もそれに沿って対応できるよう準備する。
(ここまで 132文字/記事全文 384文字)

会員限定の記事です
  • 無料登録して続きを読む
  • ログインする
  • キャンペーン
  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

医療・健康の最新記事
一覧