• トップ >
  • >
  • 医療法人好縁会、高リスク債券購入か 貸付金流用、定款反する恐れ

トピックス

医療法人好縁会、高リスク債券購入か 貸付金流用、定款反する恐れ

2021/10/8 22:45

 医療法人好縁会が厚生労働省所管の独立行政法人「福祉医療機構」(東京)から新型コロナウイルス対策として借りた運転資金6億3千万円の一部を目的外の投資に流用したとされる問題で、同会が損失リスクのある高利回りの債券を購入した疑いがあることが8日、関係者への取材で分かった。運営上の重要事項を定めた同会の「定款」では損失リスクのある金融商品の購入を認めておらず、定款に反する恐れがある。

【関連記事】コロナ貸付金で投資疑い 東広島の医療法人、4億円流用か
【関連記事】優先対象外329人に新型コロナワクチン接種 「好縁会」運営のクリニック、広島市が委託契約解除へ

 関係者によると、同会は、感染拡大で経営が悪化した医療機関などを支援する同機構の貸付制度に申請し、2020年6〜7月に計6億3千万円を借り入れた。同年9月以降、うち少なくとも約4億円を他社株転換可能債(EB債)の購入に充てた。一時、運用益も出ていたという。

▽株式購入と同等のリスク…
(ここまで 414文字/記事全文 774文字)

会員限定の記事です
  • 無料登録して続きを読む
  • ログインする

 あなたにおすすめの記事