トピックス

落語家の柳家小三治さんが死去 81歳、人間国宝

2021/10/10 14:04

柳家小三治さん

 滑稽話の名手として知られた落語家で人間国宝の柳家小三治(やなぎや・こさんじ=本名郡山剛蔵=こおりやま・たけぞう)さんが7日、心不全のため東京都内の自宅で死去した。81歳。東京都出身。

 1959年に五代目柳家小さんさんに入門。69年、真打ち昇進とともに、十代目柳家小三治を襲名した。ひょうひょうとした語り口で、おかしみにあふれた高座が高く評価された。得意演目は「死神」「青菜」など。

 紫綬褒章、旭日小綬章受章。2014年、落語界3人目の人間国宝に選ばれた。落語協会会長も務めた。


【注目記事】
燻製シマヘイの気ままに、いぶり学校<2>味付け卵

太田川 恵みと営み第20回【都市の干潟】 多様な命育み 水の浄化も (広島市中区)

数百羽のツバメの大群が団地に飛来 広島県廿日市市【動画】


  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

トピックスの最新記事
一覧